スポンサードリンク

トップ > サラリーマン不動産投資日記 > 不動産投資会社ってどんなことをしているの?

不動産投資会社ってどんなことをしているの?

不動産投資会社ってよく聞きますが、いったいどんなことをしているのか知っていますか。

実際に不動産投資会社を日々意識していなくても、多くの人の生活にかかわるところで、不動産投資会社は活動しています。

不動産投資会社の仕事として、都市開発はその最たるもので、多くの有名なエリアが不動産投資会社によって開発されています。

では不動産に投資をする会社はどのようにして利益を上げているのでしょうか。

不動産投資ファンドの場合は、購入した物件に多くのテナントを誘致したり、都市開発業者と共同で街づくりをすることで、人を呼び込むといった手法を取ります。

六本木や汐留、恵比寿などがそうした開発によって人気の出たエリアとして有名ですね^^

不動産投資に関わる会社というと、マンションの運用業者というのもあります。たとえば、有名な賃貸住宅を提供している会社では、日々投資対象になるようなアパートやマンションを探しています。

マンション業者は自分で建物を建てるだけではなく、投資会社という側面も持っているんですね。

不動産投資を会社として行おうと考えている場合には、投資顧問などに相談することをお勧めします。

不動産投資は、権利関係や不動産投資特有のリスクが伴うので、プロのアドバイスというのが必要になることが多いため、将来的にアドバイスを求められるところを押さえておくと良いかもしれません。
このエントリーを含むはてなブックマーク[clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク

スポンサードリンク

不動産投資を学ぶサラリーマン日記について

不動産投資をしているサラリーマンです。主婦やサラリーマンなど初心者の不動産投資家向けに今まで学んだことをまとめてみました。これから不動産投資を始めてみたいと思っている方はぜひどうぞ♪

検索
 
最近の記事
プロフィール
名前:鷹箸 統
一言:サラリーマンの不動産投資家です。不動産投資について日々学んだことを発信しています。よろしくお願いします^^
カテゴリ
過去ログ
RSS登録
My Yahoo!に追加
Add to Google
エキサイトリーダーに登録
ivedoorリーダーに登録
はてなRSSに追加
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。